ドネーション、多いに来てます

ああああ

Week / Term4

また一週間が終わってしまいました。慣れてくると1日1日がすごく早い。今週は作業Weekです。先週のテストの様子をうけ、いろいろと改善したいことがでてきたからです。

 

先週、時間があったので学校にある教材や機材をくまなく見ていたのですが、使ってない教材がなんとも多すぎる!!たくさんの本たちに、算数や理科の問題集・・・教材室と図書室は虫と埃だらけで少しかび臭い・・。これでは児童をはじめ先生もあまり利用したくないものです。

 

1番気になったことが、これらの教材すべてドネーションから来ているものなんです。日本からとは限らないですが、日本のような先進国がお金を出して買ったもの。国民みんなが必死に働いて得たお金で買ったものが、このように使われずにこのような保管状況下にあっただなんて・・・すごくショックでした。

 

日本でアルバイトとして働いていた頃を思い出しました。働くことって決して楽なことではありません。それは働いたことがある人誰しもが、経験し、わかることだと思います。お金を得るって楽なことではない・・・

 

それなのに、その人たちの努力や苦労も惜しまず、ドネーションで得た教材を粗末に扱い、それでもまだ支援を求めるサモアの人たち。正直いって甘いなって思ってしまいました。サモアの人たちは、支援慣れしていると聞いたことがありましたが、まさにそう思った瞬間でした。

 

国際支援ってお金を出すことが一番手っ取り早いけれど、こうして現場に入ることでわかる事実もあるんだなと改めて思いました。

 

私はこれらの教材を使える限りは使っていきたい。日本人じゃないとしても、日本もこうしてどこかの国々にお金を出しているのは事実なので、そのお金を出している人たちの気持ちになったら、いてもたってもいられなくなりました。

 

 教材を整理して、使えるようにするには結構な時間が必要になりそうです。そうやって成果が出るかはやってみないとわからないですが、やってみて子供たちの学力がマイナスになることはまずないと思ったので、とにかくやってみることにします!!

 

ああああ