将来のこと

 

こんにちは!

毎日ブログを 書く 大作戦!

 

ちゃんと 実行できています

 

時間を 決めて 書かないと、わりと書くのに時間がかった!ってことが多いので、  注意して書いていきます笑

 

 

 

今日は、将来のことについて

  

 

大学時までは、「先生になりたい」って思っていました!

 

先生はずっと憧れていた職業であるし、

子どもたちと関わることができる仕事って楽しい、夢があるし、

1度はやりたい・・・

 

しかし、最近では他にもっともっと自分がやりたい仕事があるのでは・・・ と「先生」以外の仕事にも目を向けるようになっていて

 

というのも、

・先生という仕事の「ワークライフバランス」については考えるものがある

・ほかにも興味があることが沢山ある

・今までよりも社会人にお会いする機会が増え、いろいろな仕事を知ることができた

 

協力隊に参加をして、なんとなく世界が広がったような感じがし、将来のことを考え改めなおしています

 

今までも悩んで悩んで決めた道なのに、

こんなにも悩むということは、

世間にある仕事を よっぽど 知らなかったんだなあって・・・

 

 

社会人になって気がつくこと

協力隊に参加して考えること

 

 

今も 頭の中は ぐるぐる

何をしたいのかずっと模索しているし、

 

きっと活動中の2年間も いろんなことを経験し、

また自分自身がアップデートされていくのかと思います・・・

 

 

 

協力隊は参加するのはいいが、帰国後の進路が・・・なんてお話も聞き、

 

2年後には、ちゃんと日本に戻ってきたいと思っているので、 

帰国してからの進路、しっかり定まるように準備は派遣中も継続していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

きっかけ2

こんにちは

 

「ブログの記事について」

なるべく細かく1つのことについて書きたいなと思ったので、

今日は応募の細かな動機について書きます

 

ここまで、自分のことを赤裸々にすることはなかなかないので、

なんだか少し恥ずかしい・・・(笑)

 

f:id:nics3s2:20170704080159j:image

 

前回応募を決めたきっかけについて書きましたが、その詳細について

 

 

もともと、大学には小学校教諭になりたくて入学しました

だから、3年生の秋に本格的に教員採用試験に向けた勉強をみんなが始めるような雰囲気があって、私の当たり前のようにそれに混じって勉強を始めていました

 

でも内心、悩むこともあって

一般企業も経験したい気持ちがあったり、

本当にこのままの自分で先生になれるのかという不安があったり、

自分の今後の人生設計考えるときに教師になるタイミングというのでも悩んでいました

 

そのような中でも、時間はどんどん進んでいき、3年生の3月

ついに就活までもが解禁し、一般企業希望の子たちもどんどん就活を進めていました

 

そのころの自分は、卒業後すぐに小学校教諭になることはやめる決断をしました。

 

なぜなら、

・今の自分では先生の仕事は務まらない ・・・ もっと経験と自信が欲しい

・一般の企業でも働いてみたい ・・・ 新卒有利!

・先生は既卒とか新卒とか関係ない・・・先に企業の方を経験しておこう

 

このように教員と企業で働くことで悩んでおり、

教員採用試験の勉強もイマイチ気持ちが入らないこともあったからです

 

3年3月になってようやく

「一般企業の営業職」にむけて就活をスタートさせました!

周りと比べると少々遅いスタートです・・・

合同説明会や選考3月後半からびっしりスケジュールでした

 

 

ようやく、進路を決め行動を始めたのですが、またもや新たな悩みが。

 

「一般企業職って教員とやることが違い過ぎる!!!」

 

イメージはしていましたが、改めて説明会や選考会で業務内容を聞くと、

教員とは全く異なる業務内容で、そこに不安を感じながら就活をすすめていました

 

 

 

そのようなさなか

卒論のことである研究室を訪れた とき

 

出会いました 「青年海外協力隊

 

 

卒論の相談を終え、たわいもない話がはじまり上記にあるような近況を話したとき、

先生が一連の話を聞いて 一言

 

「  協力隊なんてどう? 」

 

それがはじまりでした

 

 

協力隊なら・・・

・小学校で働ける

・経験になる!しかもなかなかない経験!

・英語も勉強できる

・大好きな海外に行ける

・なおかつ、人のためになれるかもしれない?!

 

自分にピッタリすぎるくらい 協力隊の仕事は、はまった瞬間でした!

 

そこからは、締め切りまで時間がなかったということもあって、協力隊になるための道を駆け抜けたように思います

 

 

それまで、先生ともあまり話したこともなく、たまたま卒論に関係ある方ということで声をかけさせていただいたのですが、

 

まさかこのような人生を決めるキーパーソンになるとは、、、

 

 

本当にご縁というか〜〜

人生なにがあるか分からないなと思いました

 

 

 

始めは小学校教諭を目指すことから、

次は就活をして、一般企業の営業職を目指し、

最終的には、協力隊員を目指すという

 

回りに回ってですが、

やーっと 自分のやりたいことが見つかって、

 

今とても楽しいです!ワクワクしてます

 

 

もちろん、出発前

不安になることも多いですが、

 

とにかく2年間思い切り

努力して形を残して笑って泣いて全力で楽しむしかありません!!

 

 

今から、とても楽しみです♩

 

 

 

 

きっかけ

こんにちは

 

初めてブログを書いているので、ブログの情報をいくつか集めているのですが、

まずは、毎日記事を書いてみることが1番らしいです

 

全然書いていなかったーー!

 

小さなことでもいいから毎日書いてみます

 

ただ、最近知った サモアの新事実

「ネット環境があまりよろしくない」

 

サモアに行ったら、毎日更新は難しいのかな?

でも、サモアのことを発信するって なかなか多くの人ができないことだと

思うので、とりあえずは 頑張って みます

 

f:id:nics3s2:20170703082033j:image

 

 

今日は協力隊に応募したきっかけについて書きます

 

応募を決意したのは、かなり遅めで、

2016年の4月下旬のこと

2016年の春募集の応募締め切りが5月上旬だったことを考えると、

かなりギリギリでの決断でありました

 

 

1次試験対策 の時間はあまりなかったわけですが、

応募を決めてからは、毎日カリカリ応募書類と向き合っていたように思います

 

試験については、また改めて書こうかな~

 

 

本題 今日書きたいことは

「協力隊参加のきっかけ」について

 

まず、協力隊について本格的に知ったのは、

今から5年前の大学1年生の時でありました

 

 

 

もともと、ボランティアについて興味・関心があり、

サークル活動の一環で協力隊のOBの方の話を聞いたことが始まりです

 

OBの方の話を聞いた印象は、

「すごいなあ かっこいいなあ」

「でも、発展途上国の暮らしか・・・自分には無理だぁ」

 

赴任国のでの活動や暮らしの様子、日本に帰国してからの進路など、

いろいろ話を聞かせていただき、協力隊のことを知ることはできたのですが、

その時に持った印象は 極めてネガティブなものでした

 

活動自体はカッコいい仕事だと思ったのですが、自分に置き換えて考えたら「ムリだ。途上国へは行きたくない。」そう1番に思いました

 

 

 

 

それから、月日が経ち・・・3年後の 大学4年生の4月。今から約1年前ですね

当時の自分、大学卒業後の進路についてものすごく悩んでいました

 

小学校教諭? 一般企業 営業職?事務職?

 

就活期間中であり、教員採用の勉強を頑張っている仲間がいる中で、

悩みながらも焦る自分に入ってきたのが 3年越しの 「青年海外協力隊

 

新ためて、3年ぶりに協力隊について聞いたとき、

自分のやりたいことはこれだと思いました!!! 

 

まさに ビビビ!!!!(笑)

ってきました

 

f:id:nics3s2:20170703082130j:image

 

今思うと、自分のやりたかったことが「青年海外協力隊」に多く含まれていたため、すぐに話を聞いたとき、応募・試験対策まで至ったのだと思います

 

あのときの行動力の速さと言ったら今までにないくらいで、今でも不思議でならないです(笑)

 

 

そこから、1次試験2次試験と行い、無事に2016年の春募集で合格をいただき、今現在までに至ります

 

私は、大学卒業して社会人になることもあったので、

2016年の春募集で結果がダメであったら、協力隊は諦め普通に就職しようと考えていました

 

だからこそ、今こうやってサモアに行くことが目前な状態が夢みたいなようで仕方ありません

 

サモアにはまだ行っていませんが、春募集で無事に合格してよかったと心から思います

 

 

 

 

.

自己紹介

 

今日からブログをはじめます。

機械音痴だし、新しいことは3日坊主なことが多くて・・・

 

始めるにあたってすごく心配なことは多いけれど、

ありのまま、自由気楽に書くようにすれば続くかな~って

 

だから、自分が感じたことばのまんま綴っていこう~

 

f:id:nics3s2:20170703081553j:image 

 

自己紹介します。

 

青年海外協力隊 29年度1次隊

サモア派遣 職種は小学校教育

名前は・・・?

「ひまわり」

ひまわり と呼んでください

 

大学をこの春卒業したばかりで 新卒参加 です

生まれは埼玉、育ちは栃木

21年間とちぎで暮らしていました

 

大学では英語教育専攻に所属をし、

サークルは地域ボランティア系サークル と バドミントンを少し

英語学 教育学 ボランティア 異文化交流 経営学も少々かじりました

 

 

好きなことは

読書 ランニング ピアノ ショッピング カメラ 

からあげが最高に好き。だけど、最近胃の調子が良くないから控えようかと・・

 

癒されるなあって思う瞬間が

音楽を部屋で聞いてるとき 夜眠る前をゆっくり過ごせてるとき

 

運動が少し、結構苦手。だけど、できるようになりたい

人前で話すことも苦手。特訓中

機械系も苦手。あと語学習得もにがて(笑)

 

基本は、の~んびり~していて、ゆるさが持ち味?

なんでも楽しむ、なんでも受け入れてしまう

The 受け身型人間 だけど、

そんな 受け身型人間にも何か良さがあるんじゃないかと模索中~

すきなことばは「やさしさ」

大学の先生の影響を受けているな~

先生が言う通り、人にやさしくするのって簡単なことじゃないとおもう~

「やさしさ」って人の武器だなあ

 

 

こんな具合で自由に自己紹介させていただきました(^○^)

 

今日からよろしくお願いします